FC2ブログ

Calendar

« 08 | 2018/09 | 10 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Category

Search

▲top

17年間働いていた職場の退職金は46万円、ダッフンダ。
スポンサーサイト
--'--(スポンサー広告*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 » comment-  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

カスピ海ヨーグルト
05'27(未分類*)
■ 瀕死の状態からの復活!! ■
 カスピ海ヨーグルトが日本で知られるようになった時期、お知り合いから分けてもらって数十年。昨年末頃までは問題のない状態を維持してましたが、今年になって”もぅダメぽ”な状態に陥り諦めかけてたのですが、な・なんんと見事に復活しました!! で、簡単な経過と対処方法など。

■状態■
 細かい粒々状態になってしまい、固まらない&とろみがない。で、食べる分には大丈夫そう。だけど酸っぱさは2倍以上。

今まで実践してた方法は・・・
 →種ヨーグルトを大目に入れてヨーグルト作成。(菌の量を多く(強く)して復活!・・を目論む)
  →やっぱり粒々。状態変化なし。
 ↓
 上を実践し直ぐに新しい牛乳に投入。(新鮮な菌の培養を目論む)
  →やっぱり粒々、変化なし。
 ↓
 細かい粒々をミキサーで粉砕、粒々解消。(これがトロミに繋がるのではないかと)
  →やっぱり粒々。しかも空気が大量に混ざり状態悪化。(T_T) 直ぐに変な色に・・

で、ググって探し回ったら面白い記事を発見!
「種菌が多いと、自ら出るの酸が強くなってしまうので固まらない、固まり難い。カスピ海ヨーグルトを堅めに作る場合は種菌を少なく投入する。」と言う内容。

 ちなみに今までは500mlの容器に大さじ三杯。状態が悪くなってから上記の考えで4?5杯で投入してたんですが、300mlの牛乳に大さじ7分程度投入して24時間置いといたら、見事に復活しました。堅さも通常状態に戻り粒々も解消。

■総論■
 私の考えや、やってた事は真逆だったんですな。ダッフンダ。
スポンサーサイト

 » comment:0  » trackback-  » top

Comment Form



 title
 name
 address
 pass
[管理者に秘密文書送信→チェック] 

Comment List

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。